Archive for 4月, 2011

第14回 banyak団体展 参加募集開始!


2011
04.30

こんばんは。裏方メンバーのハマダです。

世間はすっかりGWまっただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、第14回banyakbanyak団体展の公式募集をスタートします!!!!

 

<会期>   2011年11月5日(土)搬入〜11月13日(日)搬出 ※仮予定

<会場>   其の延長  http://nashinokatachi.com/artspace/artspace.html

(2拠点開催)   gallery Main   http://gallerymain.jpn.org/top.html

<募集人数> 25〜30名

<規格>   作品形態は問わず、但しサイズ上限(1×1M)は厳守

<会費>   4000円〜

 

今回は大人数を広いひとつのギャラリーで展示するという

いつもの団体展スタイルから少し趣向を変えて

2拠点のギャラリーでそれぞれ違う雰囲気の会場を楽しみ、回遊してもらおうという趣向です。

また、いずれのギャラリーでも出展者と来場者が

お茶などしながら交流出来るサロンスペースがありますので

それぞれのギャラリー空間を堪能してください。

 

ちなみに、今回の展示会場予定のギャラリーメインさんの5月企画をご紹介。

一度、ギャラリーへ足を運んで、鑑賞がてら展示イメージを育ててみてはいかがでしょうか?

 

 

さて、今回の募集締め切りは5月末日ですが、いつもより定員を絞ってますので

早い段階で参加人数が揃えば、その時点で締め切らせていただきますのでご注意ください。

 

***********************************

あと、もうひとつ8月に夏企画として単発のワークショップも企画しています。

詳細は後日お知らせいたしますので、お楽しみに!!!

 

4月の京都芸術センター展示など


2011
04.08

こんばんは。裏方メンバーのハマダです。

本日は花曇りといいますが、アタタカイ雨が降っていましたね。

近くの京都芸術センターへ散歩がてら足を延ばして、

何か素敵な展示はないかしら?と立ち寄ってみました。

残念ながら、搬入期間中のため作品展示はありませんでしたが、

次回開催の 三沢厚彦氏の「Meet The Animal ホームルーム」展もなかなか面白そうですよ。

 

 

そんなこんなをしていると、京都芸術センターの真横にある SOME 染 清流館では

「現代染色展」をしていましたので立ち寄ってみました。

本日開催していたのは、西嶋武司とその周辺作家達 という染色作品の展示でした、

「染め」と言っても和紙や絹織地など材質や、パネルサイズ、形状もそれぞれ、

染色作品に特化した展示鑑賞はあまり経験がなかったのですが、

デザインや色彩も含めて大変楽しめました。

そして、いくつか置いてあった画集から鳥羽美花さんのものを発見!

染色作品の制作工程などは、あまり明るくない私ですが、作風が非常に好きな作家さんです。

 

 

 

ちょうど一年程前にここで展示されていたようです。

また開催してくれないかしら。。。

http://someseiryu.net/past_event_2010/past_event_2010_3.html

 

SOME 染 清流館は、なかなか知られていないかもしれませんが、

じっくり観賞して、ゆっくり座って画集も観られての観覧料300円はかなり嬉しい感じです。

よければチェックしてみてくださいね。

河原町のgallery Mainさん


2011
04.01

裏方メンバーのハマダです。

本日はずいぶんと暖かく、そして花粉と闘った昼下がりに

鴨川を散歩してボンヤリしながら、春の到来を愛でておりました。

 

そして、その足でオープン直後のギャラリーMainさんに寄せていただき、

お茶をよばれながら、ギャラリーの中澤さんとゆっくりお話できました。

バニャバニャ団体展においても、個人の活動についても、

とても興味のあるお話を聴かせていただきましたので

またこの場で良い情報提供と楽しい企画の投げかけができればと思います。

 

ギャラリーMainさんでは、本日よりサクラ企画を開催中です。

 

<3F 写真ショー>

<2F ワークショップ+スライドショー>

 

なかなか春めいた素敵な展示&企画ですので、是非お出かけしてみてください。

 

さて、私は今から

本日京都上映最終日の『堀川中立売』を観に行ってきます!