Archive for 7月, 2011

雨の日のお散歩のススメ


2011
07.06

こんばんは。裏方メンバーのハマダです。

また梅雨らしい天候が戻ってきました。

屋外での創作活動はやりづらくなりますが、そんな日はいろいろなものを観に行きましょう。

まずは、本日足を運んだ京都芸術センターでの展示をご紹介。

 

On a Knife Edge-二つの向こう岸

松井智恵 ≪HEIDI51”On The Day”≫ 2011年 映像インスタレーション

Hyon Gyon ≪炎≫ 2010年

 

二人展ということでしたが、個人的には映像インスタレーションが非常に興味深かったです。

言葉ではお伝えしづらいのですが、光と影、静寂と反響、静かに語るピアノ…。

ノスタルジックであり異次元の世界でもある。

記憶をなくした記憶の断片のような、作品の中に迷い込んだ感じ…..。

やはり体感したものの表現は難しいな、是非に足を運んで感じてみてください。

絵画&コラージュについては、絹を裂いて絵にするなど色彩や題材の激しさと

創り込みの繊細さに圧倒されました。

会期は7月10日までです。

 

そして、同日に「カーリー」ことバニャメンバーの福本氏が足を運んでいたのがこちら。

 

世界187の顔―生命(いのち)の現場から―

立命館大学 国際平和ミュージアム

 

世界の様々な地域のひとの顔を被写体として展示してあると同時に、

観にいった人々が平和を考える機会をもてそうな内容になっています。

こちらも会期は7月10日までです。

 

お勧めの情報がございましたら、コメント返信でも結構ですのでお知らせくださいね。

どんどん共有していきましょう!